記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

intel Corei7 2700KとCorei3 2100Tの消費電力比較

先日、購入したパソコン用CPU intel Corei7 2700Kが届いたので早速交換しました。
 今まで使用していたintel Crei3 2100Tと
intel Corei7 2700Kの実測消費電力の違いを比較してみました。

IMG_9087 先ずパッケージはこんな感じです。思っていたより箱は小さく intel Crei3  2100Tの時と同じくらいです。




IMG_9090
 当たり前ですが、CPU本体の見た目はintel Crei3  2100Tと変わりません。

  
 intel Crei3  2100Tの時は、ビデオボードSAPPHIRE HD5570 1G 40Wを付けていたのでCPUの消費電力と、ビデオボードの消費電力、合計の消費電力がかかっていました。

 今回はintel Crei3  2100TとSAPPHIRE HD5570 1G 40Wを取り外して、
intel Corei7 2700KのGPUを使用して、消費電力を減らそうと考えました。

IMG_9091 先にintel Crei3  2100T+SAPPHIRE HD5570 1G 40Wの実測消費電力です。

 何も作業をしていないアイドリング状態の消費電力です。




IMG_9092 そして次に、intel Corei7 2700Kの実測消費電力です。

 測定では消費電力はとめどなく変動していましたが、写真の数値で4.6Wの削減になりました。 

 結構微妙な数値ではありますが、いざパソコンに重たい作業をさせた時にパワーがあるので、同じ処理でも早く作業が終わるので時間短縮にはなります。

2100T CPUコア数2700K CPUコア数 ちなみに、CPUのコア表示数が倍に増えました。

 アイドリング時には、1.58GHzまでクロックを落としてくれるので、消費電力が抑えられています。

 左は
intel Crei3  2100T

 右は 
intel Corei7 2700K


フェイスインターネットショップ(faith-go.co.jp)

 他のブロガーさんのブログも参考になります。

ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

おススメ

リンク

最高のオークションの見つけ方
 私が主にパソコンのパーツを購入したり、売ったりしている記録のブログです。
 この方法を実践することにより趣味のパソコンを、お金をかけずに組み立てることが出来ます。


ARAMOS's JISAKU infomation
ARAMOSが自作PCパーツの開発状況、ローンチ日程、ベンチマークなどの情報をいち早く仕入れ公開するブログです。

BLOG RANKING



ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサードリンク



マウスコンピューター/G-Tune

マウスコンピューター/G-Tune

マウスコンピューター/G-Tune

HP Directplus オンラインストア

ビックカメラ.com

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。