記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

LINEトーク履歴を新たに機種変更したAndroidに移行、反映したよ

 LINEのトーク履歴って機種変更したら消えてなくなっちゃうと思っていませんか?

 僕は初めそう思っていました。

 でも今回の方法でトーク履歴を引き継ぐ事が出来たので、記録として残しておこうと思います。

20180224181454912.jpg 

旧端末での操作

 今まで使っていたスマートホンのトーク履歴を、一旦Googleドライブに保存・バックアップしてから、新たな機種でLINEのトーク履歴を復元します。

 LINEの画面を開いて、一番右のタグ「・・・」をタップすると、この様な画面になります。

 右上の歯車マークをタップして「設定」画面を開きます。

20180222220516204.jpg 

 設定画面を開き、「アカウント引き継ぎ設定」を行います。

20180222220518106.jpg 

 アカウント引き継ぎ設定画面に移動するので、アカウントを引き継ぐのチェックを右にスライドします。

20180222220450969.jpg 

 右にスライドすると残り時間が表示されるので、残り時間以内にアカウントを引き継ぎます。

20180222220502309.jpg 

 時間が過ぎてしまうと引き継ぎが出来なくなってしまい、またチェックをスライドしなくてはいけません。

20180222220316489.jpg 

 アカウント引き継ぎ設定が終わったら設定画面をスクロールしてください。

 すると「基本設定」の項目が出てきますので、基本設定の「トーク」をタップします。

20180222220520061.jpg 

 トークを開くとこの様な画面が現れますので、一番上の「トーク履歴のバックアップ・復元」をタップします。

20180222220507935.jpg 

 トーク履歴をバックアップ&復元を開いたら、「Googleアカウント」をタップして、Googleアカウントにログインします。

20180222220458302.jpg 

 既に古いスマホでGoogleアカウントにログインしている場合は、アカウントが表示されて選択するだけで済みます。

 別のアカウントでGoogleドライブを使う場合は、新規アカウントを作成してアカウントを追加してください。

20180222220506195.jpg 

 LINEによるリクエストが表示されて、GoogleアカウントにLINEがアクセスするように求めてくるので、右下の「許可」をタップして許可します。

20180224212121196.jpg 

 Googleアカウントの欄に自分のGoogleアカウントが表示されたら「Googleドライブにバックアップする」をタップします。

 Wi-Fiに接続されていないと、「モバイルデータを利用して続行しますか?」という画面が表示され確認してきますので、はいを選択するか、Wi-Fiに接続してからバックアップしてください。

 通信費が気になる方はWi-Fiに繋いでからバックアップしてください。

20180222220452788.jpg 

 すぐにバックアップが始まりますので100%になるまで待ちましょう。

20180222220456686.jpg 

 バックアップが完了すると「前回のバックアップ」の項目に日時と容量が表示されます。

 これでバックアップは完了です。

20180222220524064.jpg 


新端末での操作

 バックアップが完了したら、新端末でのLINEログインしてアカウントの引き継ぎを行います。

 LINEを開くとこのような画面が現れて、ログイン又は新規登録を行います。

 以前使っていた端末があるならログインします。

 今回はログインをタップします。

20180222220816099.jpg 

 登録してあるメールアドレスと、パスワードを入れてログインします。

20180222220908494.jpg 

 電話番号の認証を行うために電話番号を入力します。

20180225141615466.jpg 

 続いて年齢認証の確認が有るので認証する方はしてください。

 僕は格安SIMなので認証できないので、「年齢認証をしない」にしました。

20180222220912662.jpg 

 一通り設定を完了するとLINEが使える様になります。

20180222220916152.jpg 

 アカウント引き継ぎが完了したら、LINEのその他「・・・」タブから右上の設定「歯車マーク」→トーク→トーク履歴のバックアップ・復元と進み、「復元する」をタップします。

20180222220914417.jpg 

 するとGoogleアカウントの選択になりますので、先程バックアップしたアカウントにログインして復元します。

20180222220923207.jpg 

 しばらくすると復元が完了します。

20180222220928483.jpg 

 ちゃんと復元されているのかトークを見てみましょう。

 今までのトーク内容がすべて復元されています。

20180222220910700.jpg 


おわりに

 今回はAndroidからAndroidにLINEトークを移行するための手順を紹介しました。

 僕も今回移行するためこの方法で行ったらちゃんと移行できていました。

 操作も簡単ですので、機種変更したいけれど端末が変わってしまうとトーク履歴が消えてしまうと思っている方は試してみると良いと思います。

 また、いざという時の為にトーク履歴を保存しておきたいと負う方も定期的にバックアップを取っておくと良いと思います。

 その場合は旧端末での操作のみを行えばバックアップが出来きます。

 それでは簡単にですがLINEトーク履歴の移行、反映方法を紹介しました。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

おススメ

リンク

最高のオークションの見つけ方
 私が主にパソコンのパーツを購入したり、売ったりしている記録のブログです。
 この方法を実践することにより趣味のパソコンを、お金をかけずに組み立てることが出来ます。


ARAMOS's JISAKU infomation
ARAMOSが自作PCパーツの開発状況、ローンチ日程、ベンチマークなどの情報をいち早く仕入れ公開するブログです。

BLOG RANKING



ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサードリンク



マウスコンピューター/G-Tune

マウスコンピューター/G-Tune

マウスコンピューター/G-Tune

HP Directplus オンラインストア

ビックカメラ.com

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。