記事一覧

【レビュー】Bluetoothステレオヘッドホンってめちゃくちゃ便利、サンワサプライのMM-BTSH26を使ってみたよ

 今までBluetoothヘッドホンって使った事なかったのですが、使ってみてビックリ。

 すごく便利なんです。

01_20170422000955e81.jpg 




Bluetoothステレオヘッドホン(MM-BTSH26)のパッケージ

 まずはパッケージですが、厚手の紙を使用していてしっかりとした作りです。

01_20170422000955e81.jpg 

 表面のパッケージは本のように開く構造になっていて、開くと箱の中に収納されているBluetoothステレオヘッドホン(MM-BTSH26)が見えます。

02_2017042200095768a.jpg 

 パッケージの裏面には仕様が記載されていて、Bluetoothステレオヘッドホン(MM-BTSH26)の性能がこちらで確認できます。

03_20170422000958108.jpg 



Bluetoothステレオヘッドホン(MM-BTSH26)の中身開封

 中身のトレーを取り出すと、Bluetoothステレオヘッドホン(MM-BTSH26)本体と、収納袋がパッケージングされています。

04_20170422000959fd6.jpg 

 Bluetoothステレオヘッドホン(MM-BTSH26)はピッタリとトレーに収められています。

 右側のヘッドホンと、左側のヘッドホンは取り付け部分でゴムがくっ付いているので、線に沿って手で剥がす用に切っていき、右と左に分けます。

05_201704220010002e2.jpg

 付属品と取扱説明書は、収納袋に収められています。

 中から取り出すと、

  ・取り扱い説明書
  ・充電ケーブル
  ・イヤーピース

が入っています。

06_20170422001003e09.jpg 


イヤーピースの取り付け

 イヤーピースは同じ大きさのが全部で4つ入っていて、本体に取り付けて使用します。

07_20170422001003c2c.jpg 

 取り付ける方向は写真のように、配線の繋ぎ目の方に先が来るように取り付けます。

 後は使ってみて微調整をしていきます。

 結構キツく取り付けられるので、使用中に少しずらそうとしてもなかなかズレず何度も調整して自分好みに合わせて下さい。

08_2017042200100558c.jpg 



Bluetoothステレオヘッドホン(MM-BTSH26)早速充電
 充電は付属の充電ケーブルで充電します。

 USB接続での充電ですが、本体側の端子はスマホやタブレットで使うmicro-Bコネクターでは無く、丸い専用のピンタイプです。

09_201704220010062ee.jpg 

 専用のピンタイプをBluetoothステレオヘッドホン(MM-BTSH26)本体右側の充電ポートに差込み充電します。

 写真に写ってる充電ポートカバーをあけると、充電ポートが出てきます。

10_20170422001008b8f.jpg 

 充電ポートに専用充電ケーブルを差し込むと本体のLEDが赤く光ります。

 赤色のLEDが消えたら充電完了です。

 フル充電で約2時間かかるそうですが、初めは1時間くらいで充電完了しました。

11_20170422001010b5b.jpg 


Bluetoothペアリング

 充電が完了したらペアリングです。

 Bluetoothステレオヘッドホン(MM-BTSH26)は2台同時待ち受けと言う事で、今回はipod touchとAndroidスマートホンを接続してみました。

 1 まずは本体の電源を入れます。
  MFBボタン(写真、真ん中のボタン)を約4秒間長押しして、LEDが青く光れば電源ON状態です。

 2 ペアリングモード。
  MFBボタンを約8秒間長押しするとLEDが青、赤交互に点滅します。
  そしたら話してBluetooth機器とペアリングします。

 ※1台の機器のみの接続の場合はこれで終了。

 3 2台目をペアリングする場合。
  2台目をペアリングする場合、一度MFBボタンを約4秒間長押しして電源を切ります。

 4 その後2で行ったペアリングをもう一度行う。
  これで2台目もペアリングできました。

 私の場合はipod touchとAndroidスマートホンを接続して、音楽はipod touchで聴いて、電話はAndroidoスマートホンで受ける様にしています。

IMG_5083.jpg 



Bluetoothステレオヘッドホン(MM-BTSH26)の使い心地

 Bluetoothステレオヘッドホン(MM-BTSH26)の使い心地ですが、線のないヘッドホンの解放感と言ったらものすごいです。

 今までワイヤレスのイヤホンやヘッドホンは使ったのとがなかったので、線は気になっていなかったのですが、線のないヘッドホンを体験してしまったら、今まで気づかないだけで結構線が煩わしかったんだなと思いました。

 これは一度体験してみないと分からないですね。

 また、ipod touchやAndroidスマートホンを出して操作しなくても、電話の応答、音量の上げ下げ、曲送り戻し、停止、曲再開などヘッドホンのみで操作できるのも良いですね。

 電池の持ちも良く、連続音楽再生約12時間、連続通時間13時間と十分に使うことができます。



Bluetoothステレオヘッドホン(MM-BTSH26)の音質
 Bluetoothステレオヘッドホン(MM-BTSH26)の音質ですが、残念ながら良い音とは言い難い音質です。

 apple純正のイヤホンと同レベルくらいだと思います。

 あまりこだわりのない人なら耐えられるかもしれませんが、普段良いイヤホンを使っている方はそのギャップに驚くほど、低音が出ません。

 イヤホンに比べると本体が大きいので、もう少し低音が出ても良いかなと思うのですが・・・

 ちょっと残念でした。

 電話での通話は、途切れることも無くちゃんと聞こえるのですが、何だかモワットした感じに聞こえます、土管の中に入って会話しているような感じです。

 マイクヘッドホン本体についているのですが、相手方の聞こえ方を聞いた訳ではないのですが、相手と喋れているのできっと聞こえているのでしょう。



まとめ
 Bluetoothステレオヘッドホン(MM-BTSH26)を使い始めてから、通勤などの移動時は殆どMM-BTSH26を使っています。

 音質はお世辞にも良いと言えないのですが、線の取り回しが無い事が一番大きいです。

 めちゃめちゃ便利です。

 しかも、電話がかかってきてもちゃんと分かるんです。

 今までは電話をバッグに入れていたので、電話がかかってきても気づかない事が殆どでした。

 しかし今ではヘッドホンで知らせてくれるので、応答することができます。

 イヤホン、ヘッドホンの線が煩わしい人にはおススメですよ、価格も安くエントリー向けです。

 また、片耳ヘッドセットが嫌な人もステレオで聴けるので良いかと思います。

 まだ、試した事がない人は一度試してみてください。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

おススメ

リンク

最高のオークションの見つけ方
 私が主にパソコンのパーツを購入したり、売ったりしている記録のブログです。
 この方法を実践することにより趣味のパソコンを、お金をかけずに組み立てることが出来ます。


ARAMOS's JISAKU infomation
ARAMOSが自作PCパーツの開発状況、ローンチ日程、ベンチマークなどの情報をいち早く仕入れ公開するブログです。

BLOG RANKING



ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサードリンク



マウスコンピューター/G-Tune

マウスコンピューター/G-Tune

マウスコンピューター/G-Tune

HP Directplus オンラインストア

ビックカメラ.com