記事一覧

【DIY】100円ショップの保護フィルムを加工してKindle fireの保護フィルムを自作したよ

 先日、「【DIY】NEC Aterm MR04LNの保護フィルムは100円ショップで十分だよ」と言う記事を書きましたが、その時に余った保護フィルムを利用してKindle fireの保護フィルムを自作しました。

IMG_3540005.jpg



まずはサイズを合わせてカットします
 今回も、NEC Aterm MR04LNの時と同じように原寸サイズで合わせてカットしていきます。

18.jpg


 角の丸みは無視して、とりあえずカット。

19.jpg




角の丸みをカットする
 Kindle fireはやっかいで、四隅の角が丸いんです。

 この丸みをきれいにカットするのが難しい。

20.jpg


 Kindle fireに合わせながら家に転がっていた、ペンで印をつけます。

 ペンはなるべく細めのペンが良いです。

21.jpg





 保護フィルムの裏表を確認して、本体に貼る保護フィルム側では無い方に印を付けます。

22.jpg

 印を付けたら、切れ味の良いハサミでカットしていきます。

 ここばかりはカッターではうまく丸みを作ることが出来ませんのでハサミを使いました。

23.jpg


 家にあった工作用に買ったはさみがあったのでそれを使いましたが、無い方はこのはさみは良さそうです。



 そこそこきれいにカットできました。

24.jpg



保護フィルムを貼ります
保護フィルムをカットしたら貼り付けます。

 一度Kindle fireに保護フィルムを合わせて大きさに問題が無ければ、貼っていきます。

 最初は気泡など気にせず貼ります。

25.jpg

 適当に貼ったので、結構気泡が入ります。

26.jpg

 次にこの気泡を取る作業。

 保護フィルムの角にセロテープがはみ出るように貼ります。

 こんな感じ。

 本体側のセロテープの角を折り返しておくと、剥がすときにはがしやすいですよ。

27.jpg

 続いてセロテープを引っ張って、保護フィルムをはがして本体の中心から外側へ、気泡が入らないように貼りなおしていきます。

 途中ホコリが入ったら保護フィルムの内側や本体の画面にセロテープを張って、剥がせばホコリを取ることができます。

 後はその繰り返しで、四隅すべてやればきれいに貼れると思います。

28.jpg

 出来上がりはこちら。

 気泡が入ってなくてきれいに貼れたでしょ。

29.jpg

 反対側も。

30.jpg



まとめ
 前回に続き今回も保護フィルムを自作したのですが、角の丸い端末は保護フィルムを作成するのが面倒ですね。

 角を丸くきれいにカットしてくれる道具があれば楽だなと思います。

 この記事を書いていて、彫刻刀の丸刀とか使えそう・・・と思いました。

 ただコストパフォーマンスは抜群で、端末2台分で100円なので1枚50円と言うことになります。

 安い保護フィルムを探している方はDIYで自作することも検討してみてね。

 面倒くさい方は買ってください^^

関連記事
スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

非公開コメント

おススメ

リンク

最高のオークションの見つけ方
 私が主にパソコンのパーツを購入したり、売ったりしている記録のブログです。
 この方法を実践することにより趣味のパソコンを、お金をかけずに組み立てることが出来ます。


ARAMOS's JISAKU infomation
ARAMOSが自作PCパーツの開発状況、ローンチ日程、ベンチマークなどの情報をいち早く仕入れ公開するブログです。

BLOG RANKING



ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサードリンク



マウスコンピューター/G-Tune

マウスコンピューター/G-Tune

マウスコンピューター/G-Tune

HP Directplus オンラインストア

ビックカメラ.com