記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ペイント最高!!ぼろぼろだったパソコンのAntec P100ケースが新品の様になったよ

 先日オークションで購入したパソコンですが

 ケースが凄くぼろぼろだったんです

 先日購入したときの記事はこちら
  →Antec i5 4690 SSD240 メモリ16 HDD2TB ブルーレイも落札したよ

 見てください、このぼろぼろ具合!!

 IMG_2595.jpg


 凄い擦り傷&凹み具合

 どの様に使ったらこうなるの・・・!?

IMG_2597.jpg

 反対側もこの通り

 色むら!!

 一回塗ったのか、剥げたのか

 って具合

IMG_2596.jpg


 天板にも擦り傷があります

 どこを通って来たんだこのケースは、天井の低いトンネルでも通ってきたのか?

 と思ってしまうほど傷だらけ

 そこで、パソコンのケースを塗る事にしました

 先ずはサイドパネルをはずします

IMG_2598.jpg

 丸裸になって恥ずかしそう・・・

 続いてマスキング



 このようなマスキングテープにビニールが付いている物があれば簡単ですが、持っていないので

 テープと新聞紙で代用

IMG_2599.jpg

 これで準備OK

IMG_2600.jpg

 ラッカースプレーのつや消し黒で塗っていきます

 つや消し黒は塗りムラになりにくいので初心者にもおススメ

IMG_2601.jpg

 サイドパネルから

IMG_2603.jpg

 こんなにきれいになります

 何回も塗り重ねていくと、塗りムラも無くなりきれいに仕上がります

 コツは一回で塗ろうとしないで、最低でも3回は塗るように薄く塗っていく事です

IMG_2602.jpg

 天板も同じように塗っていきます

IMG_2605.jpg 

 きれいに塗れました

IMG_2609.jpg 

 サイドもこんなにきれいに

 きれいに塗れたら、凹みが目立つようになっちゃいました

IMG_2610.jpg 

 天板はもう新品同様

IMG_2611.jpg 

 反対側のサイドパネル、こちらも新品同様になりました

 絵を描く技術があったらパソコンのケースに絵を描いてみても面白いかも

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

おススメ

リンク

最高のオークションの見つけ方
 私が主にパソコンのパーツを購入したり、売ったりしている記録のブログです。
 この方法を実践することにより趣味のパソコンを、お金をかけずに組み立てることが出来ます。


ARAMOS's JISAKU infomation
ARAMOSが自作PCパーツの開発状況、ローンチ日程、ベンチマークなどの情報をいち早く仕入れ公開するブログです。

BLOG RANKING



ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサードリンク



マウスコンピューター/G-Tune

マウスコンピューター/G-Tune

マウスコンピューター/G-Tune

HP Directplus オンラインストア

ビックカメラ.com

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。