記事一覧

時代は進化したsense 3D scanner(3Dスキャナー)で遊んできました

 昨日は、スマートフォンアプリの遊び仲間と3Dスキャンを楽しんで来ました。

sense 3D scanner

 スキャナーで取り込んだ物体が、画面の中でグルグル回ってとても面白い。
IMG_6607.jpg


 じゃじゃ~ん

 こちらが3Dスキャナーのsense 3D scanner

IMG_6608.jpg


 読み取り部分はカメラが2つと、その下にもう一つ丸い窓があります。

 USBを接続すると赤い光が常時出ていたので、赤外線かなと思います。

 そしてスキャナー本体には長方形の穴が開いています。

 初め見たときはこの穴に読み取りたいものを通すのか?

 と思っていましたが、手を通して本体を持つための穴でした(笑)

IMG_6594.jpg


 本体付属の説明書を見ながら、インターネットでソフトをインストール。

 説明書記載のホームページと実際のホームページが少し異なっていたため、なかなかソフトを見つけられず、結構苦戦しました。

 何とかインストールしいざスキャン!!

IMG_6593.jpg


 こちらはコワーキングスペースにあった、お花をスキャンしているところ。

 タブレットの画面に被写体が映りこみ、画面を見ながら被写体の全体をスキャンしていきます。

IMG_6600.jpg


 物体は比較的うまくスキャンできたのですが、人物はなかなかうまくスキャンできず、もう一度説明書を確認すると被写体までの距離が38センチ!!

 メジャーを持ち出し計測しながらスキャンするという、なんとも間抜けな絵柄になりました。

 人物をスキャンした後の人物をパソコン上で動かしている動画を取ったので載せておきます。



 結構リアルにスキャンできました。

 大人になっても新たなものを体験するのはとても楽しいですね。

 時間にして2時間でしたが、あっという間に過ぎてしまいました。

 今後、このデータをどのように活用できるか、とても楽しみです。

イグアス 3DスキャナーSENSE:391230

イグアス 3DスキャナーSENSE:391230
価格:50,544円(税込、送料込)


関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

おススメ

リンク

最高のオークションの見つけ方
 私が主にパソコンのパーツを購入したり、売ったりしている記録のブログです。
 この方法を実践することにより趣味のパソコンを、お金をかけずに組み立てることが出来ます。


ARAMOS's JISAKU infomation
ARAMOSが自作PCパーツの開発状況、ローンチ日程、ベンチマークなどの情報をいち早く仕入れ公開するブログです。

BLOG RANKING



ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサードリンク



マウスコンピューター/G-Tune

マウスコンピューター/G-Tune

マウスコンピューター/G-Tune

HP Directplus オンラインストア

ビックカメラ.com