記事一覧

EMOBILE Pocket WiFi GL09Pの外観レビュー

 先日、EMOBILE Pocket WiFi GL09Pに触れる機会がありました。

GL09P 箱

 まずは、こちらが外箱です。

 現在Pocket WiFi GL04Pを使用していますがその時の箱よりも少し安っぽくなりました。

GL09P

 そして、こちらが本体です。

 大きさは横110.2mm×縦18.7mm×高さ67.7mmとGL04Pに比べると少し大きくなっています。

 バッテリー容量も3000mAh(GL04P)から5000mAh(GL09P)へと容量が増えたことも関係してるのではないかと思われます。
GL09P SIM


 スイッチやコネクター等は、本体上部にINFOのボタンとUSIMカードの挿入口およびmicroSDカードの挿入口があります。

GL09P USB

 本体下部にはmicroUSBの差込口と、電源のON、OFFスイッチがあります。

 この電源スイッチはボタン式ではなく、スライドさせて電源をON、OFFさせるためとても使いやすそうです。

GL09P 裏

 本体背面は機種名やIMEI番号が記載してあります。

GL09P アダプタ

 付属品はmicroUSBケーブルとコンセントに差し込む充電器、他は取り扱い説明書等になります。

GL09P コネクタ

 出力は1000mAhです。



 GL09Pの主な特徴は


 GL09PはEMOBILEの「EMOBILE LTE」(FDD-LTE方式、1.7GHz帯)電波とSoftBankの「SoftBank 4G」(AXGP方式、2.5GHz帯)電波の両方を使えるということで、繋がる範囲が増えている。また最大速度は110Mbpsととても高速の回線を使用できます。

 バッテリー容量が大容量の5000mAhで連続通信時間最大約14時間、連続待受時間(無線LANオフ時)は最大約900時間と長時間対応です。

 スマートフォンや携帯電話等モバイル端末の充電が出来て、モバイルバッテリーとしても利用できます。

 microSDカードスロットを搭載しているためUSBメモリのようにファイルの保存が出来るほか、HTTP共有も可能でNASのようにLAN内でのファイルを共有も出来ます。

 microSDカードは最大32GBまでのmicroSDカード/microSDHCカードが利用できます。

 操作方法はタッチパネル方式になっているため見やすく、操作しやすくなっています。



 通信量が7GB/月という制限があるため、がんがん使用する人にはお勧めできませんが、かんたんなネット閲覧、メール程度ならかなりの高速で利用できるので便利ではないかと思います。

 EMOBILEの詳細はこちらから
  →イー・モバイル公式オンラインストア
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

おススメ

リンク

最高のオークションの見つけ方
 私が主にパソコンのパーツを購入したり、売ったりしている記録のブログです。
 この方法を実践することにより趣味のパソコンを、お金をかけずに組み立てることが出来ます。


ARAMOS's JISAKU infomation
ARAMOSが自作PCパーツの開発状況、ローンチ日程、ベンチマークなどの情報をいち早く仕入れ公開するブログです。

BLOG RANKING



ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサードリンク



マウスコンピューター/G-Tune

マウスコンピューター/G-Tune

マウスコンピューター/G-Tune

HP Directplus オンラインストア

ビックカメラ.com