記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メインPCの大幅パワーアップ

今年の1月にWindows8にOSを変更したのですが、その時と同時にメインPCのパーツを大幅変更しました。

 PCパーツ変更後のp記事を書いていなかったのでここで紹介します。

 前回のWindows8の記事はこちら
  →Windows8にアップデートしました

交換パーツ こちらが今回の変更パーツです。

 M/B: ASUSTek P8H67-M PRO Rev3.0
        ↓
 M/B: ASUSTek P8H77-M PRO

 MEM: A-Data DDR3 1333 4G×2 8GB
       ↓
 MEM: CORSAIR CMZ16GX3M2A1600C10 容量16GB 8GB×2枚

 SSD: BUFFALO SHD-NSUM 120G
       ↓
 SSD: Intel 330 Series 120GB

マザーボード、メモリ、SSDを変更しました。

ASUSTek P8H67-M PRO PC こちらは交換前のPCです。

 CPUをScytheの羅刹を取り付けて12センチのファンを取り付けているので、ケースの蓋が閉まらず埃だらけになっていました。


CORSAIR MEM CPUクーラー こちらがマザーボードを変更して、CPUクーラー及びメモリを取り付けた状況です。

 最初CPUクーラーをサイズ BIG SHURIKEN 2 リビジョンBにしようとしたのですが、メモリ CORSAIR CMZ16GX3M2A1600C10のヒートシンク部分が大きくCPUクーラーと干渉してしまい取り付けることが出来ませんでした。

 そこで以前LGA1156時代に使用していた、「桜扇」を取り付けることにしました。

 桜扇なら、省スペースで取り付けが出来るので小さいケースでも取り付けが容易に出来ます。

バックパネル比較 バックパネルはASUSTek P8H67-M PRO Rev3.0が写真下で、味も素っ気も無いシルバー色です。

 ASUSTek P8H77-M PROのバックパネルはコネクター別に色がついています。そして裏側にはスポンジの様なものが付いていて、とても高級感があります。

Intel 330 Series 120GB 最後にSSDのIntel 330 Series 120GBです。

 ケースはアルミでとても高級感があります。

ケース裏側 そして問題点が1つありSSDのIntel 330 Series 120GBとAntec NSK2480の組み合わせは相性が少し悪いようです。

 ケースに取り付ける場合ネジが少しでも長いと(SSD付属のネジ)、取り付けたときにSSDのネジ穴が浅いのでSSDが浮いてしまいます。

 そこで、SSDとケースの間にスペーサーを入れて取り付けました。

 これで、SSDとケースがしっかりと固定されました。
BIOS 画面 一通り組み上げてPCを立ち上げてみると、見事にBIOS画面が出てきました。

 最近のBIOSはマウスも使えて、見た目もとてもわかりやすくなっています。


 今回取り替えたパーツはこちら
  →【Amazon】ASUSTek P8H77-M PRO
   【楽天市場】ASUSTek P8H77-M PRO
  →【Amazon】CORSAIR CMZ16GX3M2A1600C10 容量16GB 8GB×2枚
   【楽天市場】CORSAIR CMZ16GX3M2A1600C10 容量16GB 8GB×2枚
  →【Amazon】Intel 330 Series 120GB
   【楽天市場】Intel 330 Series 120GB
 このブログの順位を確認→にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

おススメ

リンク

最高のオークションの見つけ方
 私が主にパソコンのパーツを購入したり、売ったりしている記録のブログです。
 この方法を実践することにより趣味のパソコンを、お金をかけずに組み立てることが出来ます。


ARAMOS's JISAKU infomation
ARAMOSが自作PCパーツの開発状況、ローンチ日程、ベンチマークなどの情報をいち早く仕入れ公開するブログです。

BLOG RANKING



ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサードリンク



マウスコンピューター/G-Tune

マウスコンピューター/G-Tune

マウスコンピューター/G-Tune

HP Directplus オンラインストア

ビックカメラ.com

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。