記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クリプトン社製PCスピーカーKS-1HQM(M)は低消費電力!!

 現在使用中のクリプトン社製HQMデジタル・オーディオシステム KS-1HQM(M) ですが、カタログ値での消費電力は57Wとなっています。

 しかし実際に計測してみたらいくつなのかと思い計測してみました。

 今回使用したクリプトン社製HQMデジタル・オーディオシステム KS-1HQM(M)の詳細はこちらで確認
  →HQM デジタル・オーディオシステム KS-1HQM(M)


 今回の測定はSANWA SUPPLY のワットモニターを使用しました。
  【楽天市場】サンワサプライ 送料無料 ワットモニター
  【Amazon】SANWA SUPPLY ワットモニター TAP-TST8

 今回の測定方法は、PCからUSBにて接続したKS-1HQM(M)のコンセントの間にワットモニターを取り付けての測定を行いました。

 通常使用時の音量での測定と、大音量(MAXのボリューム)にての2回の測定です。

KS-1HQM(M)通常使用 こちらはKS-1HQM(M)の通常使用する音量レベルでの測定です。

3.8W

でした。

 カタログでは57Wとなっていたので、38Wと見間違えたのかと思いましたが3と8の間に点が入っています。

KS-1HQM(M)大音量
 続いて、音量をMAXにした大音量時の消費電力です。

 曲や使用している楽器等によっても前後しますが、一番電力を消費した時点で撮影し

10.2W

と言う値でした。

 10.2Wという値でもかなりの低消費電力です。

 また今回比較のために、B&W社製MM-1の消費電力も計測して比較しました。

MM-1通常使用 先ずこちらが通常使用時を想定した音量での消費電力です。

5.4W


と、KS-1HQM(M)に比べると1.6W高い値になりました。

MM-1大音量 一方、音量MAX時の消費電力は
11.2W


と、これまたKS-1HQM(M)より高い値になりました。

 全体的にPC用のコンパクトスピーカーは低消費電力設計がされているようです。

 その中でもKS-1HQM(M)は消費電力性能にも優れた商品と言えます。

 クリプトン社製HQM KS-1HQM(M)の公式ページはこちら
  →HQM デジタル・オーディオシステム KS-1HQM(M)

 このブログの順位を確認→にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

おススメ

リンク

最高のオークションの見つけ方
 私が主にパソコンのパーツを購入したり、売ったりしている記録のブログです。
 この方法を実践することにより趣味のパソコンを、お金をかけずに組み立てることが出来ます。


ARAMOS's JISAKU infomation
ARAMOSが自作PCパーツの開発状況、ローンチ日程、ベンチマークなどの情報をいち早く仕入れ公開するブログです。

BLOG RANKING



ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサードリンク



マウスコンピューター/G-Tune

マウスコンピューター/G-Tune

マウスコンピューター/G-Tune

HP Directplus オンラインストア

ビックカメラ.com

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。