記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自宅で聞いて、本当に良い音を実感!!クリプトン社製KS-1HQM(M)視聴レビュー

 以前クリプトン社のPCスピーカーKS-1HQMを視聴する機会があった時に記事を書きましたが、今回は実際に

HQMデジタル・オーディオシステム KS-1HQM(M)


を入手できたので、実際に自宅で聞いた時の感想や設置の状況等をレビューします。

 前回の記事はこちらから
  →クリプトン社のKS-1HQMを試聴してきました

 今回使用したクリプトン社製のスピーカーはこちら
  →HQM デジタル・オーディオシステム KS-1HQM(M)


KS-1HQM(M)外箱 外箱ですが、届いてみて意外に小さいことに驚きます。

 サイズは
横約30センチ×縦約27センチ×高さ約30センチ


の大きさです。
KS-1HQM(M)箱ロゴ 箱には
 KRIPTON
     KS-1 HQM(M)
    HQM DIGITAL AUDIO SYSTEM
 とロゴも入っています。
KS-1HQM(M)取扱説明書 箱を開けると一番上に取扱説明書が入っている、小箱があります。

 この中には、ケーブル等の付属品が入っています。


KS-1HQM(M)付属品 小箱の中身はこんな感じです。

 取扱説明書の下にはACアダプターや電源コードが袋に入った状態で入っています。

KS-1HQM(M)袋入り スピーカーや、スピーカーの台は丁寧に梱包されています。

 よく見るとスピーカーの台の上に、一つ一つ紙に包まれたインシュレーターがあります。

 こういう梱包からも高級スピーカーらしい丁寧な作業が分かります。

KS-1HQM(M)スピーカー単体 スピーカーの梱包を外すと、鮮やかな黄色の

カナリヤイエロー

が一際目を引きます。

KS-1HQM(M) MAYA ロゴ
 スピーカーの台には、ジャズ&ラテン・ボーカリストMAYAさんとコラボレーションした限定モデルのロゴが付いています。


KS-1HQM(M) 付属品 付属品は、ACアダプター、スピーカー同士をつなぐケーブル、USBケーブル、リモコン、ボタン電池です。

 ACアダプタの電源ケーブルはとても太く、電源からもこだわりが感じられます。


KS-1HQM(M) 端子 スピーカー背面は接続端子が並んでいます。

 左から、USBケーブル端子、DIGITAL OPTICAL端子、ANALOGピンジャック端子、ACアダプタ電源端子、ToLEFT SPX端子となっていて、入力は3系統と豊富です。

 すべての入力端子に接続しても、1つ1つ別々に切り替えてスピーカから鳴ります。

KS-1HQM(W) 設置 こちらは、B&WのMM-1との比較です。

 クリプトンのKS-1HQM(M)は台に乗っている分背が高くなっています。

 肝心の音ですが、やはりとても良い音です。

 前回視聴した時は、広い場所だったのでいろいろと周りの音が入ってしまいましたが、自宅では雑音がないのでスピーカー本来の音が楽しめます。

 部屋という小さな空間だと、音の伝わりが拡散せずダイレクトに伝わってくる感じがします。

 高音域は相変わらず透明感があり、どこまでも突き抜けてくるような感じで低音は曇りの無い、とても引き締まった音を出してくれます。

 今回使用したクリプトン KS-1HQM(W) MAYA特別限定モデルKS-1HQM(M)の詳しい情報はこちらから
  →MAYA特別限定モデルKS-1HQM(M)


 このブログの順位を確認→にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

おススメ

リンク

最高のオークションの見つけ方
 私が主にパソコンのパーツを購入したり、売ったりしている記録のブログです。
 この方法を実践することにより趣味のパソコンを、お金をかけずに組み立てることが出来ます。


ARAMOS's JISAKU infomation
ARAMOSが自作PCパーツの開発状況、ローンチ日程、ベンチマークなどの情報をいち早く仕入れ公開するブログです。

BLOG RANKING



ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサードリンク



マウスコンピューター/G-Tune

マウスコンピューター/G-Tune

マウスコンピューター/G-Tune

HP Directplus オンラインストア

ビックカメラ.com

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。