記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BOSE初エクササイズヘッドホン SIE2/SIE2i sport headphones レビュー

 昨日BOSEの体験イベントで、商品の説明と商品を体験してきたので1つづつ紹介を兼ねてレビューをしていきたいと思います。

 先ず初めは、です。

 こちらの商品は、BOSEでは初となるエクササイズ専用のヘッドホンで、耐久性や防滴性能を高めたヘッドホンと言う事でした。

 見せていただいた映像では、ケーブルの引っ張り試験や耐圧試験等、幾つもの耐久試験をしていました。また防滴試験ではヘッドホンへ実際に水滴を垂らし続けての試験を行っていました。

 これまでの試験に耐えられる設計ならば、エクササイズ時の激しい動きにも耐えられるのも納得です。

 BOSE SIE2i sport headphones カラーはSIE2 sport headphonesが黄緑色、Apple製品用のSIE2i sport headphonesは黄緑色に加えて、オレンジ色もあります。

 ケーブルは白とのスパイラルになっていて、他では見たことの無い斬新な色使いで、とても高級オーディオメーカーのBOSEとは思えないカラーリングです。

 スポーツジムで使っていると、
「そのヘッドホンどこのメーカーですか?」
「これBOSEなんですよ」
「えっ!!BOSEからそんなカラフルなヘッドホン出ているんですか?」
なんてやり取りがありそうです。

ウィング型シリコン製イヤーチップ 実際に付けてみてビックリ!!

ウイング型シリコンが耳の上部に収まるような構造で、耳の奥まで入れていないのに頭を振ったりケーブルを少し引っ張っただけでは全く取れませんでした。なんだか不思議な感覚です。

 更にこの構造は、耳の奥に押し込まないので周囲の音も聞き取れます。外でのジョギングやウオーキングをするにはもってこいだと思いました。

 また、SIE2i sport headphonesではApple製品用のマイク、リモコンつきで音量の上げ下げ、更に電話の受話、終話が出来るようになっています。

 音楽を聴いていて電話が掛かってきたら、一旦音楽がフェードアウトして電話が終了すると再度音楽がフェードインしてくるそうです。

アームバンド アームバンドは、Reebok社との共同開発でエクササイズを快適に楽しめるような設計になっています。バンドは伸縮性があり裏側をマジックテープで留めて大きさを調整し取り付けます。

 実際に取り付けてみると、ちょっとやそっとではズレませんでした。またアームバンドの上からでも、ipod touchを操作する事が出来ました。

 現時点ではApple製品専用マイク付きのSIE2i sport headphonesは初回入荷分は完売してしまったそうで、気になる方は早めの予約をしておいたほうが良いかもしれません。

 BOSE初エクササイズヘッドホンの購入、予約はこちらから
  →BOSE SIE2/SIE2i sport headphones

 このブログの順位を確認→にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

おススメ

リンク

最高のオークションの見つけ方
 私が主にパソコンのパーツを購入したり、売ったりしている記録のブログです。
 この方法を実践することにより趣味のパソコンを、お金をかけずに組み立てることが出来ます。


ARAMOS's JISAKU infomation
ARAMOSが自作PCパーツの開発状況、ローンチ日程、ベンチマークなどの情報をいち早く仕入れ公開するブログです。

BLOG RANKING



ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサードリンク



マウスコンピューター/G-Tune

マウスコンピューター/G-Tune

マウスコンピューター/G-Tune

HP Directplus オンラインストア

ビックカメラ.com

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。