記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

mouse cmputer製ノートPC LuvBook S LuvBook Fシリーズの検討

 先日、友人からノートパソコンを買いたいんだけれど、どのPCを頼んで良いか分からないので教えてほしいと依頼を受けました。

 メーカー製パソコンは過去に、NECの1台しかありません。その後はmouse cmputer(BTOメーカー)のパソコンを1台購入した事があります。その後は自作一本でした。

 そこで、昔買った事があるメーカーで考えたところmouse cmputerが思い浮かびました。

 購入にあたっての条件は

1 携帯性(なるべく小さい物)
2 価格(5万円程度)
3 DVD等記録メディアは外付けでも良い

と言うことでした。

 使用用途は
1 一太郎等での文章作成
2 写真観覧、動画再生
3 価格に適合しなければ、動画再生は重視しない

との事です。これを元に調べてみたところ、
LB-S211S

 が候補にあがります。

 主なスペックは
OS  Windows® 7 Home Premium 64bit

CPU  Intel® Core™ i5-2450M プロセッサー(2.50GHz / 2コア)

メモリ  8G

HDD  500G SATA5400rpm

光学ドライブ  なし(オプション)

グラフィック  Intel® HD グラフィックス 3000

ディスプレイ  11.6型 ワイド光沢液晶ディスプレイ、LEDバックライト(1,366×768)約1677万色

ポート  USB2.0×2、USB3.0×1、HDMI出力ポート×1

マルチカードリーダー  対応メディア:SDメモリーカード(SDXC,SDHC 含む)、メモリースティック(Pro,Duo,Pro Duo 含む)、マルチメディアカード

オーディオ  ハイ・ディフィニションオーディオ

WEBカメラ  130万画素Webカメラ

無線LAN  IEEE 802.11 b/g/n

Bluetouth  Bluetooth® V4.0 + LE 準拠モジュール

動作時間  約5.3時間

本体寸法  幅288×奥行195×高さ36mm

重さ  約1.5kg

保証  1年間無償保証・24時間×365日電話サポート

と言うような基本スペックになっています。

 ここから必要な部品、強化したい部品、又はダウングレード・削りたい部品をカスタマイズできます。

もう一つの候補としては
LB-F311B

があがります。

主なスペックは

OS  Windows® 7 Home Premium 64bit

CPU  Intel® Core™ i3-3110M プロセッサー(2.40GHz / 2コア)

メモリ  8G

HDD  320G SATA5400rpm

光学ドライブ  DVDスーパーマルチドライブ

グラフィック  Intel® HD グラフィックス 4000

ディスプレイ  15.6型 ワイド光沢液晶ディスプレイ、LEDバックライト (1,366×768)約1677万色

ポート  USB2.0×2、USB3.0×2、HDMI出力ポート×1

マルチカードリーダー  対応メディア:SDメモリーカード(SDXC,SDHC 含む)、メモリースティック(Pro,Duo,Pro Duo 含む)、マルチメディアカード

オーディオ  ハイ・ディフィニションオーディオ

WEBカメラ  130万画素Webカメラ

無線LAN  IEEE 802.11 b/g/n

Bluetouth  Bluetooth® V4.0 + LE 準拠モジュール

動作時間  約4.8時間

本体寸法  幅376×奥行252×高さ34.9mm

重さ  約2.52kg

保証  1年間無償保証・24時間×365日電話サポート

です。

 LB-S211SとLB-F311Bとの違いは、

LB-S211S CPU Intel® Core™ i5-2450M プロセッサー(2.50GHz / 2コア)
LB-F311B CPU Intel® Core™ i3-3110M プロセッサー(2.40GHz / 2コア)

LB-S211S HDD 500G SATA5400rpm
LB-F311B HDD 320G SATA5400rpm

LB-S211S 光学ドライブ なし(オプション)
LB-F311B 光学ドライブ DVDスーパーマルチドライブ

LB-S211S グラフィック Intel® HD グラフィックス 3000
LB-F311B グラフィック Intel® HD グラフィックス 4000

LB-S211S ディスプレイ 11.6型 ワイド光沢液晶ディスプレイ、LEDバックライト(1,366×768)約1677万色
LB-F311B ディスプレイ 15.6型 ワイド光沢液晶ディスプレイ、LEDバックライト (1,366×768)約1677万色

LB-S211S ポート USB2.0×2、USB3.0×1、HDMI出力ポート×1
LB-F311B ポート USB2.0×2、USB3.0×2、HDMI出力ポート×1

LB-S211S 動作時間 約5.3時間
LB-F311B 動作時間 約4.8時間

LB-S211S 本体寸法 幅288×奥行195×高さ36mm
LB-F311B 本体寸法 幅376×奥行252×高さ34.9mm

LB-S211S 重さ 約1.5kg
LB-F311B 重さ 約2.52kg

と言う事が両者の違いです。

1 CPU、GPU

 LB-S211Sは1つ前の世代のCPUを使っていますが、ベンチマークページで確認したところ、値はLB-F311Bに比べると少し良い結果になっています。

 しかし、グラフィックは逆の結果になっています。

 CPUを重視するか、グラフィックを重視するかの違いで選ぶと良いでしょう。

2 HDD、DVD

 LB-S211Sはハードディスク容量が500GBと多めで携帯性を重視し低teも十分の容量を確保しています、LB-F311Bは320GBと少し少なめです。
 DVDではLB-S211Sは搭載しておらず、LB-F311Bは搭載しています。
 私はデスクトップPCでも、DVDを見たりBD(Blu-ray)を見たりは殆どしないので、ノートでもそれほど使用しないのであれば、なくても問題ないでしょう。DVDドライブ等は、日々進化、低価格化が進むので、必要になったときに外付けを購入したほうが、費用対効果は高いです。

 今回の依頼では、携帯性を1番重視しているので、全体的に判断するとLB-S211Sと言う選択になるでしょう。

3 ディスプレイ、本体大きさ、重量

 ディスプレイの大きさは、本体の大きさ、重量に直結しますが、どちらのディスプレイも(1,366×768)約1677万色と同等です。
 今回の比較で、LB-S211Sはディスプレイは小さいですが、本体大きさが小さく、軽いです。そして、LB-F311Bはディスプレイは大きいですが、本体が大きく、重いです。

 今回の、条件を加味して総合的に考えたところ、LB-S211Sが良いと思います。

 今回比較検討した商品はこちらから
  【11.6型光沢ワイド液晶搭載】LuvBook Sシリーズ LB-S211S
  【第3世代Coreシリーズ搭載】[15.6型]LuvBook Fシリーズ LB-F311B
 このブログの順位を確認→にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

おススメ

リンク

最高のオークションの見つけ方
 私が主にパソコンのパーツを購入したり、売ったりしている記録のブログです。
 この方法を実践することにより趣味のパソコンを、お金をかけずに組み立てることが出来ます。


ARAMOS's JISAKU infomation
ARAMOSが自作PCパーツの開発状況、ローンチ日程、ベンチマークなどの情報をいち早く仕入れ公開するブログです。

BLOG RANKING



ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサードリンク



マウスコンピューター/G-Tune

マウスコンピューター/G-Tune

マウスコンピューター/G-Tune

HP Directplus オンラインストア

ビックカメラ.com

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。