記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CPUファン取り付け方向による温度差の違いについて

 今回は、CPUファンの方向によって温度がどれくらい変わるのか気になったので試して見ました。

 PCのスペックは
CPU: Intel Core i7 2770K 3.5GHz (ターボブースト 3.9GHz)
CPUクーラー: 羅刹ヒートシンクのみ(ファンレス) SCRT-1100
M/B: ASUSTek P8H67-M PRO Rev3.0
MEM: A-Data DDR3 1333 4G×2 8GB
GPU: Intel HD Graphics 4000
SSD: BUFFALO SHD-NSUM 120G
HDD: SAMSUNG HD103SJ 1TB
BD: LG BH10NS38BLBK
LAN: Intel PRO/1000PT Desktop Adapter
ケース: Antec NSK2480
電源: Antec Earth Watts 380W
スピーカー: Bowers & Wilkins / MM-1
モニター: MITSUBISHI Diamondcrysta RDT222WM-S
 acer H233H
その他: Antec VERIS MULTIMEDIA STATION ELITE
     Logicool HD C920
OS: Windows7Pro64bit
と言うような構成です。

 今回使用したファンは
を使用しました。

 このファンは、青色のLEDが付いていてスイッチ1つでLEDのON、OFFが出来る優れものです。また温度センサーも付いているので、温度によってファンのスピードを調整してくれます。

上向きファン
 今回はCPUヒートシンクに乗せるだけで、取り付けの金具等は使用せずに計測しました。

 こちらがCPU方向から逆の方向へ、風が流れているときのCPU温度です。

 CPU温度は「41℃」です。

下向きファン 続いて、CPU方向へ風が流れているときのCPU温度です。

 CPU温度は「38℃」です。

 その差、
3℃
と思っていたほど、差はありませんでした。

今回使用したファンはこちら
 ENERMAX PCケースファン エベレスト12cm UCEV12
 このブログの順位を確認→にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

おススメ

リンク

最高のオークションの見つけ方
 私が主にパソコンのパーツを購入したり、売ったりしている記録のブログです。
 この方法を実践することにより趣味のパソコンを、お金をかけずに組み立てることが出来ます。


ARAMOS's JISAKU infomation
ARAMOSが自作PCパーツの開発状況、ローンチ日程、ベンチマークなどの情報をいち早く仕入れ公開するブログです。

BLOG RANKING



ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサードリンク



マウスコンピューター/G-Tune

マウスコンピューター/G-Tune

マウスコンピューター/G-Tune

HP Directplus オンラインストア

ビックカメラ.com

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。