記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

玄人志向 KURO-DACHI/CLONE/U3 外付けHDDアダプター使用レビュー

 今までは玄人志向の3.5型HDDケース

を使用していたのですが、ハードディスクが増えてきてハードディスクを入れ替えるのが面倒になってきたので、ハードディスクの入れ替えが簡単に出来る商品を探していたところ、この玄人志向HDDスタンド


を見つけ購入してみました。
KURO-DACHI/CLONE/U3 KURO-DACHI/CLONE/U3 LED 
① 外観
 先ず見た目ですが、一見するとレトロなトースターのような形をしています。素材は天板と底板は黒色のプラスチックで、周りのシルバー色部分はアルミで出来ているようです。

 後ろにはゴム足の滑り止めが付いていて、安定感は抜群です。

 正面のLEDは青色とオレンジ色の2色で光り動作表示を表してくれます。通常の外付けHDDとしての使用時は青色のLEDが主体で光ってくれます。

② 使用感(HDD取り付け、取り外し)
 ハードディスクの装着はスムーズで違和感無く取り付ける事が出来ました。

 取り外しですが、ハードディスクの横にボタンが付いていてそこを押して取り外す様になっているのですが、ボタンだけで取り外すのは不可能に近いです。
 ハードディスクを取り外すなら、手でハードディスクを持って引き抜くきっかけとしてボタンを押すと言う使い方のほうがスムーズに取り外せます。

③ 使用感
 HDDを2台差込PCに繋いでみると、個別のドライブとして2台別々に認識しました。この2台間でのファイルのやり取りも可能です。

 USBの取り外しでは、1つのUSBで2台のHDDを受け持っているからか、切断をすると同時に2台のHDDが切断されます。
 
 Clone HDDではワンプッシュでHDDをコピーできると言う機能ですが、このような機能を使用する事が初めてだったため、使用できるまでに少し戸惑ってしまいました。

 Cloneボタンを1回押してみても全く反応がなく、いろいろと調べてみたところ、先ずUSBケーブルを取り外し

Cloneボタンを4~5秒

押さなければ、作業が開始しなかったのです。
KURO-DACHI/CLONE/U3 Clone 
 こちらのLEDがClone作業時25%完了時のLEDの表示状況です。

 Clone作業が開始すると、オレンジ色のLEDが左から右へ、そして右から左へと常に動いています。

 400GBのデーター量で約2時間かかりました。もしかすると普通にPC上でデータのコピーをしたほうが早いのでは?と思ってしまします。

 しかしPCを起動しないで、KURO-DACHI/CLONE/U3のみでコピーが出来るのは魅力の一つです。

 データのコピーが終了すると、4箇所のLEDがオレンジ色に点滅しHDDの回転音がなくなりますので、後ろのスイッチで電源を切り終了します。

④ 総合評価
 同様の他製品は使用した事が無いため比較は出来ませんが、

 玄人志向3.5型HDDケースに比べHDDの取り外しが格段に良くなりました。
 HDDを2台扱えるのにUSB3.0を1箇所しか占領しない。
 シンプルなデザインが良い。
 同様他社製に比べ価格が安い。

等があげられます。費用対効果は大変高いと言え、とてもお勧めの商品だと思います。


 製品情報はこちらから
玄人志向 3.5型HDDケース SATA接続 超高速USB3.0対応 ヴェイダーブラック GW3.5AI-SU3/VB
玄人志向 HDDスタンド USB3.0接続 KURO-DACHI/CLONE/U3 パソコンなしでHDDのまるごとコピー機能付き
自作PC最新情報は→
にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ 
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

おススメ

リンク

最高のオークションの見つけ方
 私が主にパソコンのパーツを購入したり、売ったりしている記録のブログです。
 この方法を実践することにより趣味のパソコンを、お金をかけずに組み立てることが出来ます。


ARAMOS's JISAKU infomation
ARAMOSが自作PCパーツの開発状況、ローンチ日程、ベンチマークなどの情報をいち早く仕入れ公開するブログです。

BLOG RANKING



ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサードリンク



マウスコンピューター/G-Tune

マウスコンピューター/G-Tune

マウスコンピューター/G-Tune

HP Directplus オンラインストア

ビックカメラ.com

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。